トップページ | 2004年2月 »

2004年1月31日 (土)

今日は金曜日のつもり

日付は変わったけど金曜日のつもりで書いています。
午前中は市原市町会長大会。市民会館の小ホールで市原中の町会長さんが集まって団体、個人の表彰が行われました。町会は地域の基本単位。どこの町会も運営が大変ですがこれからもよろしくお願いします。

さて、お天気もよく、今日は市の農政センターへ出かけました。
炭焼き小屋で竹炭づくりの釜を見せてもらったり、センターで聞き取りをしたり、周囲を案内してもらったり、すっかり春を満喫しました。
それにしても、何てきれいになったんでしょう。
温室に入って、わ~っ、びっくり!
どこかの有名な植物園に入ったみたい!すごい!
手入れが行き届いて、椰子もバナナの木も活き活き。ここにしゃがんでいたら、美術の教科書に出ていた幻想的なフランスの画家アンリ・ルッソーの絵の中に紛れ込んだような気持ちになります。
ベゴニアの花・花・花も、ほんとにすてきです。
先日は知事も来られたとかで、さっそく写真が壁に掛けてありました。
早春の息吹を満喫するため、おでかけください。
地産地消の夢が広がります。
案内してくださったセンター長さん、ありがとうございました。
写真はもちろん、温室のかっこいいジャングルです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月29日 (木)

どたばた劇場・企業庁

さて企業庁です。
昨日4時にわざわざ市原のネット事務所に職員さんが来て下さり、浦安の土地のことで説明があり、その時は地方自治法234条の「契約」条文で上限価格設定は適法である、と言い切って帰られたそうですが、夜、FAXで「沖縄県豊見城村(とみぐすくそん)の村有地売却に係る住民訴訟の最高裁判決で違法である、という判例がある」という内容の文書が送られてきていました。

そして、今朝の新聞。
企業庁職員が首うなだれてうつむき、横で知事が憮然として記者会見している写真が載っています。
入札は無効となり、落札業者と今後協議に入るとのこと。
落札業者が「新日鐵」だと聞けば、県民は「あ~やっぱり」と思ってしまいます。でも予定価格をオーバーしていた二社だって似たような大手。再入札したからって、ほんとに公正な契約にたどり着けるのか、
また同じ企業に落札、ということが繰り返されるだけではないか、すっかり疑り深くなって、どんな結果になろうと信じられそうもありません。

いい加減、身ぎれいになって、県民の信頼を取り戻しましょうよ。
カットは今朝の新聞のしょげ返った企業庁長官と堂本さんの構図。
「椎名君!バケツを持って、廊下に立ってなさいっ!」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月28日 (水)

振り子のように行ったり来たり。あれもこれも。

火曜日は、一日県ネット運営委員会。朝1時間、地域で通信を配布して県ネットへ。
県ネットの組織改編についての議論。
3時から老人福祉施設の聞き取り。
5時から米沢団地の資料の検討。不明なことがいくつか見つかり、資料請求することに。
気が付けば9時。よ~働きます。

今日も朝「通信」を配布。運動不足解消にはもってこいです。今日はお庭にいたおばあちゃんがニコニコして「なでなで」して「若いわね~」と言ってくださいました。ちょっと嬉しかったりして・・・。

午前中は県ネットで一仕事。せっかくだから議会事務局へ米沢団地の資料請求。
帰って、市原の事務所を出発し、八街の「風の村」へ印旛福祉オンブズマンの組織、仕事について聞き取りに行きました。
とろけるようにやさしそうな「風の村」の事務局長Mさんから説明を聞きました。告発型でなく、利用者にとってほんとにやさしい施設づくりのための「相互オンブズマン」が必要なんです、という話しに共感。

でもオンブズマンの報酬は、年15万円!
入所者や家族、施設の処遇などについて見識をもってチェックし、入所者とも信頼関係を築いてから聞き取り、気づいたことは、施設職員に対して、苦言を呈していくというハードな役割です。
はっきりいってほとんどボランティア。必要なのはわかるけど、「う~ん」とうなってしまいます。

市原へ帰ったのが5時。
事務所にいたIさんから、「4時ごろ、企業庁の職員さんが、浦安の変な入札?について説明しに来られたヨ」
とのこと。残念!すれ違い!後日、聞き取りに行かなくっちゃ!!

夜は居酒屋で俳句会。いっぱい食べて飲んで、ちょっと俳句を作って。
お酒は米焼酎「それから」でした。すっきりうまい!

カットはデジカメを忘れたので、盗み見して描いた「風の村」のMさん。「思い」が「重く」、身体も心も大きなMさんです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月26日 (月)

気になる本です

東京へ行く時、四街道へ行く時、電車で本を読みます。
そこでぼちぼち読んだ本です。
タイトルは「生きのびよ、日本!!」
田原総一郎と外交評論家岡本行夫の対談集です。
昨年11月29日外交官奥克彦参事と井ノ上正成書記官がイラクでテロにあって殺害された事件。その時、涙を拭いもせず、くやしさを絞り出すように語っていた岡本氏の姿が目に焼き付いています。

とうとう自衛隊はイラクへ行きます。
大きな日本の曲がり角にいながら、手をこまねいている私達。
一体、日本で何が変わるのか、始まるのか、・・・。
女には女の言い分があっていい!戦争は嫌だ!その一言で押し切れないか・・??自問自答します。
揺れる世論が小泉支持・不支持のパーセントに微妙な影を落とします。
そうこうしている間にも、自衛隊はちゃくちゃくとイラクの地で活動を進めています。歴史は巻き戻せません。進みます。どこへ??

| コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり書きたい米沢団地

米沢団地問題調査委員会の報告書が送られてきました。
例の公社内部で調査した、アレ、です。
しみじみ眺める時間はまだないのですが、でもこんな変な「資料8」を見て下さい。
市原の人、とくに関係土地改良区の方、組合員の方、びっくりしてください。
米沢団地関係流末放流同意書(支払いの元となった領収書(写))の金額です。
安須(1500万円)、西養老(500万円)、海上(500万円)、佐是(500万円)、三和(5000万円)、市西(1000万円)、養老土地(500万円)、五井連合(300万円)、東海千種(500万円)、戸田中央(800万円)、中高根(500万円)皆吉第一(500万円)、米沢安久谷(5000万円)、奉免水利組合(800万円)、牛久水利組合(550万円)、佐是奉草揚水組合(1000万円)、養老川漁業組合(300万円)

「え~っ?!こんなお金うちは受け取ってないぞー」と思う改良区の方は真っ当です。(もちろん各組合が保有している領主書の金額は、奉免水利組合の800万円を除けば、300万~200万~50万~10万まで、まちまち。詳しくは別紙で書きます。)
今回の調査結果で、総額1億9750億円から、各団体の負担金受領額合計は2030万円を差し引いた1億7720万円は不明です!
市原市民!濡れぎぬなら、自分たちの名誉のためにも、もっと怒ろうよ!こんなヤブの中の話、おかしいよ!(また、続編を書きます)

写真は、今日一日四街道の清水まなみ事務所に応援に行ってきたので、その報告がてら、事務所開きの時のケーキ。
支援者の娘さんの力作です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月24日 (土)

金曜日・土曜日

金曜日 午前中は、市原でこども部会。
特別支援教育、引きこもり、などの話。
午後は福祉部会。地域で自分ならどんな老後を迎えたい?どんな暮らしがしたい?という座談会。どちらも様々な意見が百出するおもしろい話し合い。だけど目先の仕事があり、せっかくの皆さんの話の輪を、出たり入ったりしながら聞かせていただいた。(現実は重いな~。と思いつつ。)
4時に五井駅から東京へ。
千住博の個展が銀座であるという話を聞き、どうしても行きたくて出かけました。
エネルギーのほとばしる滝の絵に打ちのめされ、帰りは少し夢心地。
こんな絵を見ていると、自分は今何をしているのだろう、と思ってしまいます。でも、午前中の話の中の現実も、千住博の絵の中の世界も、どっちもホント。

土曜日、午前中は高校再編の学習会。午後は木更津で市原・君津タウンミーティングの総括集会。これからどうするか、どっちも問題です。

6時から青少年相談員の新年会。
いつでも気のいい、気持ちのいい人達が集まっています。
これからもよろしく。

事務所に帰って、ジャスミンちゃんの打ち合わせをして今日はおしまい。

写真は木更津で高橋てるちゃんたちがオープンした「元気力発電所」というお店。コーヒーを飲みました。私はここで500円で素敵なスーツ、450円のイヤリングを買いました。シアワセ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月22日 (木)

また、びっくり!

今日は一日県ネットで役員会。

さて、日記は昨日の続編を書こうと思っていたら、
今日は企業庁のニュースが一面トップにでかでかと!
うわーっ、びっくり!というわけで
昨日と同じカットを載せて新聞一面の記事です。

県企業庁がかれこれ4000億円以上になるかもしれない膨大な借金を抱えて大変なのは決算審査やなにかでわかりました。
その再建計画も読ませてもらいました。
たいへんだな~。
ため息の出る状況。
堂本知事も髪の毛が逆立つほど七転八倒している。
その最中に、何ですって!?
わざわざ浦安の企業庁の土地を、27億円も安い価格で落札ですって??
予定価格の120パーセントに最高価格を設定したら、それ以上の価格を他の業者がつけてきたから、高い値をつけた業者の落札は無効ですって??
魚市場にそんな競りがある??
「この「めで鯛」はそんじょそこらの鯛ではない。そんな高い金つけてもろたら困る!」というほど、日本語にもならない、わけのわからない理屈です。

というわけで、米沢団地も、花沢県議の嫌疑もお休み。
あ~あ、もっと建設的な話題をここで書きたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月21日 (水)

あぶら汗たらたら・・・

帰宅したら米沢団地問題調査委員会の「調査報告書」の概要がFAXで届いていました。
6項目について「あぶら汗」たらたらの報告書です。
1 法人3社と立木補償をしたことについて
  法人三社のみに立木補償をしたのは、他の土地所有者がそれを問題にしなかたったから・・・(略)・・当時の担当常務理事が「不適当であった」と発言したと新聞に出たが、実際は「・・合理的な説明が出来にくい、という意味です」と述べた、云々。
(弁解すればするほど、あほらしい!)

2 流末放流同意書を得るために公社は、土地改良区や組合に、平均1千万円~中には5千万円支払っている。なんと合計1億7千万円も支払ってんです!)
改良区の一般組合員の皆さん、ご存じでしたか?こんなにお金が入っていたんですよ。会計報告ありましたか?

3 前沼田知事さんには文書で聞いたところ、「第三者からの働きかけはなかった」とのお返事だったんですって!

他もいろいろあって、読むのもあほらしい内容です。

今日の一枚は、前に資料請求して出てきた書類です。
大昭和建設(株)の財務状況を見ようと納税証明書を請求したら、こんな真っ黒なのが一枚。
今まで見た中で一番ひどい塗りっぷりです。
ごらんあれ!(明日、続編)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月19日 (月)

県議の市県民税滞納もんだい

雨の中、渋滞の中、一路四街道へ。チラシをまき始めたら雨は上がったけど、迷子になったりして、モタモタ。1時間。

午後袖ヶ浦の残土処分場問題で現地の方と県産廃課との話し合い。

3時から久しぶりに吉川さんとご対面!(吉川さん、ちょっとお正月太り?でまん丸)
ひろみさんもいっしょに、例の花沢県議の市県民税滞納問題で知事への要望書を出すための打ち合わせ。事前にメールで文案は行ったり来たりしていたので、ともかく「まとめ」て知事に提出しました。
1 千葉県は千葉市と連携し、部外者で構成する調査委員会をたちあげ  ること。徹底した情報公開をすること。
2 県議に対しても事情聴取を行うこと。
3 今後同様の不祥事を未然に防ぐ「口利き防止条例」「内部告発保護  制度」「職員倫理規定」などの整備を図ること。
などの内容です。
県議に対しても、市民の不振を招いた今回の滞納問題は倫理的に許されることではないので、抗議の声を上げていきます。

その後、米沢団地問題で話し合い。政治家の話題って汚いことばっかりで情けなくなります。

夜はイラク派兵のニュース。
Boots on the ground!
軍靴の音が耳の奥で聞こえます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月18日 (日)

捨てるよりは・・・

午前は礼拝に。礼拝のテーマは「聖なる者と聖ならざる者」
人はいつでも優劣・善悪・白黒をつけたがる者。
でも森羅万象ほとんどの物事は、どちらとも決められません。
○か×か、ぴったり応えのでる問題なんてありゃしない。
あれでもこれでもない日常、どうみても中途半端な自分、どこか破れかぶれで右往左往していたい。
加えて言うなら「崖っぷちの快感」。
それが私らしい?かな?

午後は国分寺台連合町会の新年会。
お招きいただきありがとうございます。
熱心な町会長さんたちのお話、青少年相談員の方の声、小中学校の校長先生たちのご意見、少々アルコールもいただきながら、でもやけに真面目な議論をしました。みんな、がんばれ!
県も、市も、地域も、今ほど自助努力を求められている時代はありません!
さて、テーブルの食事は残しちゃイケナイ。というわけでせっせと食べました!けど・・・やっぱり残ります。
う~ん。

写真は、12月のクリスマス祝会の様子。今日写真をいただきました。(ありがとうございます。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月17日 (土)

「地」の字のはなし

午後、千葉の教育会館で「精神障害の領域から見る地域福祉支援計画・ミニタウンミーティング」がありました。
雪もよいの中、大勢の方が参加。
 計画策定部会委員のお一人福良登氏(松戸の精神障害者家族会・土曜会の方)から、切実なご意見が出て、学ばせていただきました。
県庁職員も熱心に説明。問題は「これから」どう実践していくか、です。

夜、テレビを観ていたら、ショッキングな話題。
日本は捨てる食料が2000万トンなんですって!数字ではピンとこないけど、食物生産量が1500万トンというと、わかりやすい。
総生産量よりたくさん捨てているんです。捨てる食料のうち、加工過程で出る廃棄400万トン、流通過程で600万トン、家庭など消費過程でムダにされるもの1000万トン!(結婚式などでは25パーセントが廃棄。パーティでは14パーセントが廃棄!)
スローフード運動は地産地消運動であり、食料の廃棄という問題と格闘する運動でもあるのだそうです。
我々の日常は何て罰当たりなんでしょう!

カットは地域福祉の「地」と地産地消の「地」。
イランのおみやげ、竹ペンで描きました。(うまくないけど、いつか上手に使えるようになりたい道具の一つ。イランは竹ペンの書道が発達しています。この話はまた別の機会に。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月16日 (金)

バッくれて、頭をたれる 幹部かな

午前中は四街道、清水まなみさん事務所へお手伝いに。
午後は県庁で聞き取り。小児慢性特定疾患治療研究事業の見直しが、今国で検討されております。千葉県でもこの制度に該当する方が約4万人。(喘息の方がかなりの部分を占めます。)
該当する保護者の方から、県独自の分を堅持してほしいという要望が私達の所へも寄せられていますが、国の制度変更が確定するのが平成16年度途中になります。そちらが決まらないと県も具体的な方針を決められないとのことで、煮詰まってしまいました。もっと勉強したいと思います。

さて、腹が立つのは今朝の新聞。
例の花沢県議の滞納税免除の記事。
千葉市が県議の親戚筋の課長を懲戒免職にして、その他の職員もちょっとずつ減俸などにして、一件落着にしようとしています。
真相解明もせず、調査「終了」ですって。
「組織的に花沢県議を優遇していたのでは?」との記者の質問に対して、市幹部が「調査には限界がある」とのこと。
そっくり同じセリフが、この間の米沢団地問題で、県職員の口から聞いいたよなー、と思ったら、また怒りがぶり返してきました。
こんなあほな話がまかり通るなんて、千葉市もばかじゃん!
千葉市民!もっと怒れ!
自民党さん!どうするの?自浄能力ないの?

写真を見て、「あ~あほらし!」とムカムカしつつ、今日のカットです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月15日 (木)

寒いよ~っ!

寒いよ~。北陸生まれのくせに寒いのが苦手です。
なんで人間は冬眠しないんだろう。
みんなで冬眠すれば無駄なエネルギーも消費しないのに・・・。

市原の事務所にちょいと顔を出し、原稿のかけらを置いて、県庁へ。
残土のことでひろみさんや井村さん、市原のOさん、藤原信先生たちと副知事に会いに行きました。
午後はダムのことを聞いたり、県議会図書室によって議会の判例集を調べたり。
4時、大急ぎで市原へ。「市民ネット通信」最後のチェック。
担当のOさん、ご苦労様。

さて夜は、八幡公民館でちょっとした打ち合わせ。
それから帰宅して問題になっている県議のことで原稿を書きました。

およそ、冬眠とほど遠い生活です。
写真とカットは四街道の清水まなみさん。
寒くて活動も大変です。
春よ!来い!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月13日 (火)

お茶のみ会です

今日は市原の事務所でお茶のみ会をしました。
近くの方にご案内を差し上げ、市議会、県議会のことを聞いていただき、参加して下さった方からお話を伺いました。
市原の深刻な足の便の悪さ、福祉の課題、車椅子のこと、そして高齢者福祉の施設の課題など、やっぱりいろいろあります。
午前と午後の二回。これからも時々開きます。お越し下さい。

それにしても今日の寒さ。
今も外は風の音がごーごー言っています。
子どもの頃、能登の家の近くから、金沢まで夜間バスというものが出ていました。夜間は「やかん」だと思い、北風と雪の中、やかんバスが蒸気を吹き上げながら走っているのだと思っていました。
こういう風の強い寒い夜は、子どもに還ってやかんバスに思いを馳せます。私にとっては、「ととろ」の「猫バス」みたいなものです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

成人式・沼南町・出初め式・四街道

日曜日は、国分寺台公民館で行われた成人式に出席させていただきました。
地元の実行委員会のみなさんが気合いをいれて準備して下さった式です。
実行委員の挨拶がまず、度肝を抜きます(何たってOさん!)
山火太鼓の音もお腹に響きます。
司会の男女二人の新成人も、なかなか堂に入った司会ぶり。(お主、できるな!)
こんな若者がいる今年の新成人は、あっぱれ!将来が楽しみです。

午後は沼南町に相方の大野ひろみさんと。(仕事です)

今日月曜日は出初め式。寒くてちょっと辛いけど、消防関係者の皆さんはもっと寒い!ずっと立ったままの式典で大変です。
恒例の木遣り、はしごの演技。いつ見ても高所恐怖症の私は、お尻のあたりがムズムズ、ヒヤヒヤ。地面に降りてこられるとほっとします。女性や幼い小学生の演技もりっぱ!

午後は四街道へ。新人清水まなみさんの事務所開きです。
文字通り老若男女が、わいわい、押し合いへし合い。きっぱり決意したまなみさんとご家族、そして大勢の仲間のみなさん、いい雰囲気です。
これから度々応援に通うことになります。えい!えい!おー!

写真は成人式の山火太鼓。

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年2月 »