« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月28日 (土)

がんばれ!清水まなみさん!

朝、飛び起きて、急ぎ身支度して、すわ!四街道へ。
清水まなみさんの応援も今日が最後。
がんばるぞー!てなもんで、8時半から選挙カーに乗り込みました。大野ひろみさんと二人交互に話します。
午前中は市境ばかり。竹藪に入ると「おーい!かぐや姫ーっ!」と小さく叫んでみたり、佐倉市境では、みるからに不適切っぽい産廃の焼却炉脇を通ったり、などなど。どたばたのドサまわり。
午後は賑やかに2台の車をつらねて街宣。まなみさんの演説もうまくなりました。がんばれ!その調子!そうだ!と後ろの車からゲキをとばします。

さて夕方からは千葉市の山口さんも乗り込み3人ウグイス。私達の車は政策カーですから、まなみさんは乗っていません。口から生まれたと称される私も、ひろみさんも、さすがに疲れてきました。山口さんもちょっと声がかすれてきました。
8時に打ち止めになりましたが、ヘロヘロ。
まなみさんもお疲れさま!
いよいよ、明日が投票日です。四街道市民の皆さま、投票に行きましょうね。
ぐったり、家に帰ったら10時。
ともかく、お風呂に入って、寝ましょー。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月27日 (金)

たぶん似てない・でもこんな感じ

ここの所、ヒットが続いています。男女共同参画の桂文也さん、性についての漫談?助産師・鈴木みゆきさん、そして今日の地域生活支援セミナー福岡寿さん。
昨日に引き続き、障害福祉課から福祉事業団のことを聞き取りました。

午後、青少年女性会館へ吹っ飛んで関連する話「長野県の地域生活支援の現状と課題」と題するお話を聞きました。
講師は北信圏域障害者生活支援センター所長の福岡寿さん。
ぜったい、福岡さんは学生時代は「落研」だったにちがいない!なんたる話芸!誰かに似てる。そうだ!柳沢慎吾だ!
施設入所者の日常を一人漫談で、白熱の演技。
施設職員は「みんないっしょ」と「みんな一人一人違うでしょ」を交互に使い分けているところ、だとか、
脱施設でグループホームを作ると世話人さんは「夕鶴」になる、だとか(ちなみに「夕鶴になる」とは自分の羽を抜くように身を削りながら世話をする世話人さんのこと。こんなになるまで世話人さんを追いつめない仕組みづくりが大切、と、この後話が続きます)
ただただ笑いながら、大きな立派な施設より、やっぱり地域のアパートで自由に普通の人のように暮らす方がいい、ということが、身に染みていきます。
ビデオに映るグループホームで暮らす人たちの表情がいい、言葉がいい。千葉県が進めようとしている地域福祉も少しづつイメージ化されます。大きな施設改築計画でなく、地域へ、と謳った時の3つの約束は
1 親元へは戻しません。
2 長野県が責任を持ちます。
3 どうしても戻りたい人は戻します。 ということだったそうです。
地域で自立・就労という問題もさらに見えてきます。
「問題はこれから」です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月26日 (木)

風の強い一日あれこれ

久しぶりに朝、山倉ダムを一周して約5キロほど歩きました。
ゴミ捨て場の横を通り、工事中の道に遮られ、水が少ないダム底を鉄条網のフェンス越しにながめつつ、道なりに歩いているのに、元の道にもどれないという、情けない散歩コースです。
このコースを選んだ私がバカでした。

午前中は市原で運営委員会。お昼に吉川さん、ひろみさんとネットの事務所から出発し、袖ヶ浦市にある社会福祉事業団の袖ヶ浦福祉センター・ながうらワークホームを訪問しました。
私は4度目。後の二人が初めてです。何度もお邪魔してすみません。
措置から支援費に変わり、今回議案にも上がっています。
知的障害者の更生施設(大人)・子どもの施設・授産施設・通勤寮・福祉ホームなど、もう一度見せていただきました。
県南の拠点として大切なところですが、改善は必要だと感じます。

ひろい敷地に風が強い一日。久しぶりにお会いした施設長さんの言葉を噛みしめます。始めてお伺いしたのは10年近く前です。月日が流れました。

明日、もう一度、今度は県庁、障害福祉課で聞き取りをします。

夜テレビで永平寺の番組をやっていました。
杉本苑子さんが道元の「放てば、手に満てり」
という言葉を紹介していました。
思わず、手を握ったり、開いてみたり・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月25日 (水)

春嵐・ちぢに乱れて・怒り爆発

議会初日、
まず、各種の大会、文系、スポーツで、全国的に1位になるなどの活躍をした生徒達の表彰式が行われました。
運動音痴の私には、全国一位というのがどんなすごいことか、ただただ、まぶしい限りです。
発明・ロボット競技なども、すごい!
ずらっと並んだ子ども達を見守る県の部長さん達のゆるんだ表情も意外に可愛い見物(みもの)です。

その後、知事所信表明、予算委員会で委員長の選び直し(だって、あの人は予算委員をやめられましたから・・)次に議会運営員会。
わたしの弁当買っといてくれるといったのに、ひろみさんが忘れてる~ッ!グレテヤル~!(ひたすら謝るひろみさん)。

午後は羽田拡張問題の全員協議会。4時近くまでみっちり。全会派から国交省に抗議。私は最後。ともかく、言うべき事は言いました。きちんと千葉県の声を聞いて!浦安などの被害を受けることになる自治体と向き合って!

最後に知事が切れました。
国交省の航空関係部長さんが、「会議には副知事も来ておられましたよ」てな感じで、D滑走路の建設に関しては副知事も了解しているような調子で話されたもんだから、知事がブチッ!!
「騒音共有を申し入れて、そのことを協議してくれなければ、会議にでません、という姿勢で協議会に出てきた。たまたまその会議は副知事が出た。了解しているわけではない!これでは会議に出ただけで了解しているような話しぶり。あんまりだー!!」という怒り!

くたくたになって代表者会議に出たら、
共産党さんと私達が提案した「議会政治倫理審査会」の提案が
自民党さんに否定され、あっさりボツ。
他の会派のみなさんは概ね賛成してくれたのに、やれやれです。
「一々うわさになったからといって、議会まで騒ぐというのはいかがなもんか、犯罪だって立件されれば別だけど」え~!犯罪として確定すれば、警察の仕事だよー。議会はまず、自らの自浄能力を高めようよ。
「だいたいネットさんはいちいち重箱の隅をつつくような事を言って、細けーんだよ」え~?こないだの3千万円って、細かい話だったの?

羽田問題では意見一致したけど、やれやれ・・・。

カットは、キレル堂本知事。


| コメント (0) | トラックバック (0)

議会開会・離陸

やれやれ、パソコンの前に座っていたら、12時になってしまった。
日付は変わるけど、明日は2月議会開会日です。
本来なら、知事の所信表明、その他議案説明・聞き取りなどで午前中で終わるところですが、羽田再拡張計画に関する国交省の説明に局長?が来ます。会派ごとに質問時間10分もらって国のお役人に質問します。えらいこっちゃです。わが会派は私が質問します。

千葉はなんといっても成田問題で身内で引き裂かれるような辛い想いをして空港問題に関わってきた県です。その千葉県が今度は羽田増便のための拡張計画で、またも国政現場で、蚊帳の外におかれようとしているのです。

利益は東京・神奈川へ、ゴミと騒音は千葉県へ!
空にカスミ網をはるわけにもいかず、港で、残土に、とうせんぼするわけにもいかず、なんか変!口惜しいです。

「東京に原発を」をという有名な本がありますが、あの本では、東京で使う電力を作るために、田舎を犠牲にするのは止めようよ、東京で電気を浪費したいんなら、東京で原発を作ろうよ、新宿御苑なんて適度な広さがあっていいじゃない、ということが、皮肉っぽく語られていました。(うろ覚えですが。)
文明の豊かさは都会で享受し、そのリスクは田舎が受ける、というのはやめましょうよ、という指摘に思わず「そうだ、そうだ」と膝を打ったことを覚えています。

今度の羽田問題も同じです。東京の石原パパと国交省のドラ息子が、あうんの呼吸で利益を享受し合っているのが、ほんと腹が立つ。
とは言っても、感情論でなく、冷静な議論をしなくちゃね。

写真は企業庁の開発計画のひとつ、成田物流複合基地。
鳥さんの顔とくちばしの部分24haだけ開発します。
のこりの身体の部分53haは休止が決まっています。
成田はどうなる?どうする?千葉!がんばれ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月22日 (日)

旅立ちの季節

やけに暖かい一日。春一番はすでに済んだから、今日は春二番。

喜んでばかりもいられない。
春は「変化」の季節でもあったんだっけ。
役所やサラリーマンは人事異動がある。定年退職もある。思いがけない人が転職する。子ども達は卒業・進級する。

思い詰めた顔で、「実は・・・」と切り出されて始めて「え~っ!!」と驚き、うろたえ、やがて事実を受け入れる。
走馬燈のように様々な感慨が胸をよぎる。
あ~そうか、人も木も草も、変化し続けるんだ。それがはっきり見える形で次々に現れるのが「春」なんだったっけ。今年もまた、うっかりしてたなー。気が付いたら一斉に変わっちゃったなー。
私もポーンと変わるかな?

今日は、午後から夜まで四街道選挙のお手伝い。元気にマイク。
(行き帰りの電車の中で読んだ高橋源一郎の「小説教室」岩波新書。
へんてこでおもしろかった。変な本が好きな人はお薦めです。)
写真は「四街道の自然」という絵はがき集の「旅立ち(ガガイモ)」というタイトルのもの。
うろたえながら、しんみり。それもまた「春」という季節の楽しみ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

元気なみゆきさんの「性」のお話

土曜日・午後、YOUホールで「自分の身体を知って自分を大切にしよう!」というお話がありました。いちはら市民ネット主催です。
講師は鈴木みゆきさん。大きなバッグ持参で来て下さいました。
助産師・看護師を18年、女性の出産に立ち会いながら、女性の身体のことを考え続け、漫談風に、様々な啓蒙のためのお話を子どもや大人にして来られました。
更に学びを深めるために、今は千葉大教育学部に社会人入学をしてキャンパスライフもしています。
「通信教育でなく、キャンパスライフがしたかったんです。
学割も使えるし、ドッジボールもするんですよ。
若い学生さんたちがちっとも手加減してくんないんですよ!」
みゆきさんは、ひたすら元気!パワフル!先日の桂文也さんに負けてない。
性器をふくめて私ら自分の身体のことをよく知りません。
妊娠、避妊(あれこれ避妊グッズの話)、中絶など、基礎体温やら、安全日神話やら・・大笑いしながら2時間みっちりお聞きしました。
手作り教材が、いっぱい。
手作りエプロンに何と男性器がパッチワークしてあります。
別の一枚には今度は女性性器。
あっけらかん・活き活きと話してくださるので、ちょっと恥ずかしい話もふ~ん、ふんふん、とおばさん達も聞いちゃいます。学生さん達も参加してくださいました。
(こんなこと保健室でもなかなか聞けません。今日聞いた人はお得でした)

知識があるだけではだめなのよ。
NOを含めてほんとに自分の気持ちをパートナーに言えますか?
性情報はあふれているけど、まっとうな知識は学校でも、家庭でも教えてくれない。
「自分を大切にすること」そこから性の問題も出発することを、今日も改めて学びなおしました。パワフルなみゆきさんは「がんばれ!日本国憲法」というミュージカルも毎年やっているんですって!
なんちゅー元気なみゆきさん!ありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月19日 (木)

代表者会議・議会運営委員会

水曜日は代表者会議・議会運営委員会。
代表者会議は議長応接室で行います。
記者さんも他の議員も傍聴できません。
知事から「羽田再拡張飛行ルートが決定したが、その計画に抗議する議会の全員協議会を開いてほしい」旨の説明がありました。
経済効果は99%東京、神奈川などに。
千葉への経済的なメリットは1%だそうです。
40万7千回飛行機をとばし、その飛行ルートのほとんどが千葉県上空。千葉へは騒音被害だけがきます。
関東知事会で堂本知事だけが国交省の案に反対しています。
多勢に無勢なので県議会でも反対の意志を強く表明してほしい、という趣旨。どの会派も異論のないところで25日議会開会日の午後開催することになりました。
各会派が10分ずつ質問することになり、我が会派は私が質問します。

その後、共産党と市民ネット・無所属の会協同提案で「議会政治倫理審査会」の設置を求める文書を議長に提出しました。議員の不祥事が続き、県議会の信頼が失われている現状を変えようとの趣旨です。自民党以外の他の会派は、もち帰り検討するとのこと。結果はまた書きます。

午後は次々聞き取り。詳細の予算書も手渡されました。
夕方からネット事務所で農政勉強。
よー働きます。さすがにクタクタ。
市原に帰って、お風呂にジャボン。バタン!グー。

カットは、花沢県議の嫌疑が、うやむやになりそうでいやだなーと思いつつ描いたもの。「ドロドロドロンと消えたらやだな。」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月17日 (火)

あ~、またやっちゃった!

私は粗忽者です。
昨日、駅まきチラシを作っていたのですが、2カ所間違えました。
「万」という字と「億」という字。
しかもそのまま印刷し、今朝から駅頭という事態!
実は昨日は、別件で急に原稿を書くことになり、
夜12時近くまで書いていました。
間違いに気づいたのがその後。わーっ!これはどうしよ。
それから1字修正の切り張りをしました。(なんて情けない!)

今日から駅頭でのチラシまき。
その後ひとっ走り県議会で他会派と打ち合わせ。

すぐ市原へとって返し、NTLの現場見学。
今日は「みどりの会議」の中村敦夫さんやら井村さん、藤原(信)さん、もう一人の藤原(寿和)さんやらが参加して下さいました。
その他の市議会議員も県内各地からたくさん参加。

5時半からは、千葉市駅前で中村敦夫さんが熱弁をふるいました。
写真は残土現場に立つ一同です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月15日 (日)

ひなたぼっこ・共同参画・ジャスミン

土曜日はYOUホールで共にいきる会主催の「ひなたぼっこ」上映会。ホールでは、久しぶりの人たちにも会えました。山田晴子やら、映画のメインキャストである晶生君・笑ちゃんたちも市原まで来て下さっていました。舞台挨拶もりっぱ。
映画は晶生君たちの日常を追っていきます。
せかせかするのでなく、そばにいて心を通い合わせ、ゆっくりとした時間を過ごすことで、心がホコホコ「ひなたぼっこ」のように暖かくなるんだ、ということを久しぶりに思いださせてもらいました。

午後は市民会館で、男女共同参画・ジェンダー落語という耳慣れない企画。講演も落語も桂文也さん。
私らは涙流して笑いつつ、しっかりジェンダー論も身に付きました。
見事!いよっ!文也師匠!
「人権」の視点から、しっかり悪気のない男性の思いこみによる差別・支配の構図を次々指摘していきます。
これが上野千鶴子さんに言われたんなら怒り出す男性だって、同姓からあそこまでズバズバ言われた日にゃ、苦笑いするしかない!
まだ、お呼びしていない自治体があったら、是非、早いとこ来てもらったらいいですよ。絶対のお薦め!
市原は、これから男女共同参画条例づくりが最終場面になります。
しっかり、ちゃんとした条例を作らなきゃね。

日曜日は「フィリピン人妻の会」主催でジャスミンちゃんカンパ目的のチャリティ・ファッションショー。午後の部と夜の部。
午後の部では子ども達が大勢参加して舞台を盛り上げました。
夜はちょっと趣向も変えてカソリック教会のコーラスも。
たくさんの方のご協力ありがとうございました。
写真はファッションショーの一場面です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月12日 (木)

あ~、疲れた

午前中は県・行財政改革についてレクチャーを受ける。
議会も近く忙しい最中に、職員の皆さまありがとうございました。

午後、健康福祉と残土について聞き取り。
その後、県ネットで雑用少々(頼まれてお絵かきなど)。
夜は千葉市民会館で、例の県議の滞納問題の集会があり、参加。

家に着いたら、9時半。
連日でさすがに疲れて、今、ちょっとぐったり。
こんな時は、ちょっと変な絵になります。
これは癒やし系?の月夜のカッパです。
昔から高橋留美子の「うる星やつら」に出てくるへんてこで哀しい妖怪たちが大好きな私です。(あれは名作です)
だから、疲れていると無意識にカッパの絵をかいています。
では、おやすみなさい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月11日 (水)

鶴舞のつる・クレイン

今日は老健施設「クレイン」の5周年記念にお招きいただき参加しました。鶴舞という市原の老舗のまちにある鶴・クレインが名称になっています。
ここにある県立循環器病センターも県立病院構想の見直しの一つに入っています。市原にとっては大きな問題で、本来市民を上げて考えていかなければならない課題です。

「クレイン」は地域に開かれた施設として定着してきました。
今はユニットケアもスタートし、様々な年間行事も行われています。
常務理事の三好さんが「いろいろ口実をつけては行事をするんです。職員さん達が飾り付けをしていたり、部屋の模様替えができたりすると、入所しておられる方たちも、何があるのかな、とわくわくした表情になるんですよ」と言われました。
団塊の世代が65才以上の高齢者になるころには、日本で高齢者率の高い県は、1位・埼玉県、2位・千葉県になるのだそうです。
その日に備えて県も対策を考えていかなければならない、とも言われました。
備えよ、さらば報われん、です。
スタッフの熱い想いが伝わる一日でした。

写真はスタッフ一同勢揃いのところ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月10日 (火)

当初予算案の概要

朝1時間、通信配布。家に帰って原稿チェック。
10時、ちょっと遅刻して市原のネット事務所で編集会議。
春号の企画会議です。

午後、千葉へ。県ネットで役員会。
3時、藤原先生と議員控え室で打ち合わせ。
3時半~2月議会議案説明会。吉川さんの関係者、ネットの代表岩橋さん、柳沢さんやらにも参加してもらい、議案説明を聞きます。
案件は多いわ、部屋は寒いわ、でぐったり。途中からコートを着て説明を聞きました。しみじみ県財政は今厳しいんだなーと寒くて実感します。

カットは説明を聞いた平成16年度当初予算一般会計と16年度末までの地方債残高。
身に余る借金を背負い、それでもなんとか踏ん張る千葉県です。
今回の議案には、八ッ場ダムのことやら、上総アカデミアパークの土地賃借料の調停の事やら、各種条例やら、これから聞き取りがあれこれ必要です。
全てを終わってやれやれでうどん屋さんで一服。
あ~やっと暖かくなった!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 9日 (月)

いきなりバッサリ

午前中は県環境生活部から青少年女性会館の宿泊施設閉鎖について、市民の方と聞き取り。
これまで子ども達の合宿に利用してこられた団体が、いきなり「宿泊はなし」という通知にびっくりしての今日の聞き取りです。
昭和61年をピークに宿泊客は減り続け、今は稼働率24パーセント。途中でもっと集客努力もできたのではないかと思うけど、そこはそれ、お役所仕事。ズルズル・ずるずる・・・。
12月議会で審議され、宿泊は無しにすることになったのですが、
決まってからの周知はすばやい!12月19日に、もうお知らせが施設利用団体のもとに通知されました。
「もっと早くに窮状を知らせて対策を考えるべきだった、こんないきなりばっさりのやり方はあんまりだ」という声しきりでした。
行政改革はこんな「始めに結論ありき」の、行政の意識改革をこそ進めてほしい、と願わずにいられません。

午後は米沢団地のこと、八ッ場ダムの要望書、残土、その他のことなど聞き取りに終始しました。
右の耳、左の目、あれこれやっているとたこ足配線の聖徳太子になった気分です。

カットは、月夜に「いきなりばっさり」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 8日 (日)

いちはらEXPO2004/大盛況

今日は市原商工会議所が主催する「いちはらEXPO2004」に行きました。YOUホールはたくさんの人でごったがえしています。
外ではパンジープレゼント。
中では市原の様々な企業・会社・お店がブース毎に賑やかに!え~いらっしゃい!という賑わい。
あの人、この人、あのお店、このお店うろうろしてしまいます。
銅板画に挑戦させてもらい、韓国のりを買い、
「あら、ひろみさん!」なんとゴミ端広報でおなじみのS・ひろみさんがお店番。
「もったねえよ・いちはら」というけったいなNPO法人を立ち上げるんですって。
市原の食を知ろう、地産地消を進めよう、市原の食をまちづくりに活かさないのは「もったねー」というNPOです。今後に期待!
さてそこで展示されていたのが、この写真のクッキーとケーキ。真っ黒ですが焦がしたのではありません。イカスミ?はずれ!
なんと炭を混ぜて焼いたんです!びっくりの真っ黒!でもおいしい!
さて、どんな名前をつけましょう。午後、駄洒落大王・大野ひろみ先生に見せたら、「{炭ません}てのは、どうね」というコメント。どうです?もう一人のひろみさん。
同じブースでい草の炭、わらの炭も展示してました。
脱臭剤としていいのはもちろんですが、なんとワラ炭は燃えないんですって!え~??なんでワラで作った炭が燃えないの??
新しい事業の可能性が広がりそうです。

午後は東京新宿歌舞伎町へ。
いかがわしいところへ行ったのではありません。
東京の「生活者ネットワーク」の本部事務所があり、そこで学習会があったのです。
しかしあたりは韓国人街であり、軒並み韓国料理店が並んでいます。
当然、学習会後は、千葉から出かけたメンツ5人でビールと韓国料理。一体どっちがメインやら・・・。

写真は炭のクッキーとケーキ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 7日 (土)

過・ズサン・アカデミア・パーク

今日は一日四街道の応援。さぶかった~。

昨日の話の続きを書きます。
昨日、商工労働部企業立地課から電話で「市原まで説明したいことがあるので行きます」とのこと。
私「また、なんかしでかしたんですか?」思わず聞き返しました。
職員「調停で木更津簡易裁判所に申し立てたい」。
私「え~!また調停ですか?」
職員「いえ、特定調停ではありません!」
聞けば、上総アカデミアパークの土地約89haを地権者95名から借りている、その賃料を下げることで、すったもんだしているのだという。
なんと平成4年4月から60年間借りる契約をしちゃったんだって!
しかも現行の賃料は540円/m2+固定資産税及び都市計画税相当額(約180円)。すなわち、m2あたり合計720円が60年間地主さんに入っていることになります。
税金はただ!おまけに60年立っても自分の土地は自分のもの!
平成15年度に県が払った賃料は合計6億4500万円!
うわ~、すごい!
今回はいくら何でもこれは高すぎるので(404円+税相当額)にしてほしい。という県の要望に対して地主たちが「うん」と言わないので「調停」という手段に訴えるのだという。
あほらしい!!いい加減にしてくれ!
こんな約束した県も県だし、甘い汁を吸う、ぶったくりの地主も地主!マトモに税金を払ってる県民をなめてるヨ!まったく!
上総アカデミアパークは、かって千葉県が三角構想の一角として大々的に開発したところ。

カットは、今回の土地賃借に関する話を聞いて、これでは「ずさん過ぎる」=「過ズサン・パーク」じゃない?という苦しいオバサンギャグです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさいボード

3日の特定調停に関する協議会でのH議員の暴言が、翌日の新聞にしっかり書かれている。自分が選んだ議員が議会でどんな発言をしているか、投票した人は、一度チェックしに来るといいな、と思います。
公社のお歴々は恒例の「せーの!ゴメンナサイ」の写真。(また?)
夜はNさん家でファイバーリサイクルの事務局西村さんを囲んでスライドとカレー、その他のごちそう。パキスタン・アルカイル・アカデミーの話など。

5日は「鶴舞青年の家」訪問。16年度から宿泊ができなくなり、さらに2年後には県教育委員会が施設維持管理から撤退します。老朽化しているとはいえ、まだまだ使える施設。どう利用していけばいいのか、考えこんでしまう。説明していただいた施設長さん、ありがとうございます。
午後は、TBSテレビ「ニュース23」が住宅供給公社について聞きたい、ということで県議会議員控え室へ。ひろみさん、吉川さんといっしょにあれこれ説明。なんと、明日、夕方にテレビ放映のために録画することになりました。ドキドキ。
新聞で知事が八ッ場ダム・湯西川ダムの負担増の容認発言をしたことを知り、びっくり!!(両方あわせて400億円も千葉県負担は増えちゃいます!ほんきで財政赤字を何とかしたいと思っているんかしら?)
その後深夜1時までネット役員会!(何タルチヤ!)

今日はネット事務局をになってくださっているMさんのお父さんの告別式。2時に別件(明日書きます)3時から市長と県議の意見交換会。
4時に失礼して県庁へ。TBSテレビの録画。ちょっと一言の録画だけど、ドキドキ。今晩早速放映されるんだって!

カットは県庁御用達「ごめんなさいボード」!
観光地の記念写真用の顔出し用ボードだと思ってください。
連日、あの公社、この企業庁で活用されること間違いなし!
せ~の、ゴメンナサイ。ハイ、パチリ!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 4日 (水)

鬼は外!!

日付は変わっているけど、3日のつもりの日記です。
都市水道常任委員会協議会の傍聴に出かけました。
先日来、新聞をにぎわせている住宅供給公社の「特定調停申し立て」についての協議です。
委員の席には、うわー!なんと時の人のH議員!半年前の時の人のS議員!も。
傍聴席には新聞記者さんたちがずらっと。一般市民2人。議員は3人。
対する執行部説明員には都市部長をはじめ都市部がずらっと。住宅供給公社理事長をはじめお歴々もずらり。
公社の説明。土地処分のため保有資産の時価評価をしたら、簿価で940億円なのに、時価では299億円。公社としては「改めて驚いた」とのこと。そんなわけでこれでは債務免除をお願いせざるを得ない、ということで第三者機関すなわち裁判所に調停をお願いすることにした、とのこと。借入金の相手方は
民間金融機関11行(714億円)、住宅金融公庫(154億円)、千葉県(40億円)国(3億円)。
きっと真っ先に県の40億円を放棄するんだろうな。
民間金融機関が債務免除に応じてくれなかったらどうするんだろう。
先日来の米沢団地関係の情報公開にも、応じてくれないしな。
土地処分は平成25年度末までにするんだって。とっくにおかしいはずの特定優良賃貸住宅もやっと借り上げ契約の見直しをすることにするんだって。でも、米沢団地の土地は、だれも買わないぞ。
流山木地区も問題が大きそう。

問題のH議員、S議員の発言は、超びっくり!で、ここに書けない。
今日傍聴しなかった人はほんとに残念でした。
委員側も、執行部側も、どっちもどっちのはっけよい!の今日の協議会でした。
せっかく今日は節分だったのに、その行事には参加できなかったけど、みんなでいっしょに「鬼は外!」。明日の千葉県のために豆まきしましょうね。「鬼」は~外!鬼は~どこ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 3日 (火)

リサイクル???


今日は容器包装リサイクル法の学習会。
市の環境部クリーン推進課T課長が快く出前講座の講師を引き受けて下さった。同課のT君にも同席していただく。
資源ゴミのリサイクルコストを具体的な数字を示しつつの話で、わかりやすく、納得。ペットボトル、その他プラスチックなど、リサイクルすればするほど行政コストが嵩み、しかもエネルギーコストも嵩む、という頭の痛い話。
最終的にはスローライフをめざし、CO2の排出量を減らすことを考えるしかない、ということになりそう。
リサイクルが、ただの自己満足にならないように、賢く、かつ行動的に環境負荷を減らさなければ、と思う。

明日は住宅供給公社のことで臨時常任委員会。
都市部の話だけど関心のあることなので傍聴することにしました。
顛末はあした!

写真は、土曜日の「巣箱づくり・取り付け」の1場面。
トンボ池のおじさんがかなり高いところまで登って巣箱を取り付けているところ。真っ青な空に映えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 1日 (日)

巣箱づくり

昨日の日記です。いいお天気に恵まれ、国分寺中央公園で巣箱づくりをしました。トンボ池の皆さんに指導していただき、子ども達、おじさん、おばさんが巣箱を作りました。
おばさんグループは、講釈は立派だけど、ノコギリがいうことを聞いてくれない。釘が曲がる。
夏向きの一戸建て(やけに隙間風が入りそうなお家)だったり、自己満足の家だったり、そこそこ立派な家ができて、子ども達も真剣・満足!

さて仕上げは制作者の名前を書いて、木に取り付けます。
日当たり良好、東南角地、新築!格安物件!おこしやす!
16戸の家が取り付けられました。誰の作品から入居が決まるでしょう。どきどきもんです。これから公園へ行く楽しみが増えました。

後は冬の野鳥観察。わずかな水のあるところでも野鳥が次々来ます。
その度に歓声が上がります。カワセミまで見ちゃいました。文字通りルビーの飛ぶ宝石!こんな市役所裏手で、自然観察ができるなんて、市原って、やっぱりいいとこです。
写真はがんばって巣箱を取り付けているところ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »