« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月29日 (金)

いきいき市原ワンデーマーチ

今朝は朝からお弁当こさえて夫と共に高滝湖畔・加茂公民館へ。
恒例のワンデーマーチ。腰痛もかなり回復し、15キロコースに挑戦。
15kmコースは途中土太郎(どたろう)の滝に立ち寄る、ということで楽しみにしていたのだ。

暑いくらいの上天気!田圃は水が張られ、早くも早苗が風にそよぐ。
房総半島が一番美しい季節。
四海に充ちるカエルのやさしい声に送られて、いざ、出発!
「15kmなんて、ちょろいもんよ」と大見得を切ったのはいいけど、寄る年波、日頃の運動不足、ちょっと増えてしまった体重という三重苦で、けっこうきつい!
それでも、さわやかな風、光る若葉、昼食で立ち寄った田中牧場で地元の方に振る舞ってもらったおいしいタケノコ汁などで元気になっててくてく。

さて、土太郎の滝。
地元有志の皆さんが呆れるほどのゴミの中に埋もれていた滝を復活させました。重機まで持ち込んで古タイヤやら投棄された家具やら、倒木やら撤去した、と聞き、気が遠くなります。ほんとにすごい!
手前の山がすっかり切り崩され、平らになってしまったので山が保水力を失って、水量は少ない、ということですが、それにしても姿のよい滝です。
こんな滝がまだこのあたりにはいくつもある、とのこと。
そんな滝を再発見して整備し、滝巡りなんてできたら、なんてすてきなんでしょう。(口で言うのは簡単なのですが、じゃああんたがやれ!と言われたら、どうしよう)
看板もつくり、滝へ降りる階段も作ったとのこと。(すご過ぎる!)
さっそく、滝のそばまで降りてみました。もっと、ステキです。
子どもや孫に残す市原の財産ってなんだろう、と思う時、こんなところにヒントがありそうです。

その後、手打ちそばをふるまってくださるお宅にも立ち寄り(あいにく、おそばは食べ損ないましたが、おいしい焼き椎茸はいただきました。ありがとうございます)
へとへとになって公民館にたどり着き、完歩シールをいただき、ともかく、ぐったりして満足!

いい一日でした。帰宅してビール。市内でこんなウオーキングコースが設定できる市原って、やっぱり、いいところです。
写真は、土太郎の滝。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

700句から・喜寿句集

午前中、市原で定例運営委員会。
会議中に、俳句仲間の山岸さんが事務所にいらっしゃいました。
山岸さんは福祉会館で開かれている俳句教室「犬棒句会」の重要メンバーです。
市役所の現経済部長がリーダーです。私もホントに時々ですが参加させてもらいます。
山岸さんは、この度立派な句集「喜寿」が完成し、持ってきて下さったのです。
右半身マヒの不便と格闘しながら、シミジミとした句、明るい句、楽しい句などコツコツと作ってこられました。これまでの作品はなんと700句。その中から厳選した句300句が本句集に載っています。
写生のしっかりした立派な句もたくさんあるのですが、
今日は明るい軽みのある春の句から選んで転載します。

(春の句から)
空青し 杖の道にも 犬ふぐり
出ようかと 出るに出られず 春炬燵(はるこたつ)
浅蜊掘る お尻大小 家族づれ

なんとも明るく楽しい前向きな山岸さんです。

夕方はJR千葉駅で、県ネットの仲間と、副知事問題で街宣しながら署名活動。
マイクで交代でしゃべります。近くのお店の方、うるさくてごめんなさい。
事務所スタッフの関根さん、黒川さんが作った看板もバッチリ人目を引いて、効果ばつぐん!お天気もよくてよかった!

カットは楽しい山岸さんの句にかこつけて、お絵描き。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ぼちぼち復活・通信配布で歩きます

月曜日、午後、いちはら市民ネットの通信3万6千部が、ドドッと事務所に届く。
うん!なかなかグッド!さわやかな若草色。
今回はとりわけビジュアルな編集です。

しかし、それからが大変。配布してくださる方々のところへ届けるために仕分け、紐がけ、積み上げる。みんなでわいわい、終いに疲れて黙々・・。

火曜日は午前は市原保護司会の総会。
地味で苦労の多いお仕事で、皆さん、がんばっておられる。
いつも頭が下がります。
本来ならゆっくりお話をお聞きしたいところだけど、
今日はその足で吹っ飛んで、県ネット運営委員会へ。

知事選総括、あれこれの集会案内ネット主催のもの、他団体と合同企画のもの・・・たくさんあります。
5月3日憲法記念日にむけて各種集会の話題。
衆参両院の憲法調査会の最終報告が今日配布され、新聞記事では憲法は改正すべき、が6割。戦争放棄を規定した1項は堅持素rことを求めつつ、戦力不保持を謳う2項については変更をもとめる回答が6割。不保持が現実的にどんなことか、もっと知る必要、報せる必要がある。

誰もが平和を望んでいるはずなのに、なんで確信犯のように、小泉総理は靖国参拝をくりかえし、いたずらに中国を刺激するんだろう。

夕方から、民主党推薦の千葉市市長選候補者奥野総一郎氏を後部座席から垣間見、お話しも聞く。40才!若い!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

総会あれこれ

今、季節は、総会シーズン。
土曜日、久しぶりに中央図書館で本を物色した後、甘味処で白玉あんみつ。
なぜか、腰痛でおなかにも力が入らないため、妙に甘いものが食べたくなる。
午後は近くの小学校でPTA総会。その後、「ゴミ端会議」の総会。途中からの参加だけど、まあ、Oさんのびっくりの漫談総会。総会後、すてきなヴィオリラ(大正琴から生まれた新しい弦楽器)の演奏。
うっとりした後、最後は「星のフラメンコ」で数人が即興の盆踊り風フラメンコ。大爆笑で総会を終わりました。

日曜日は、午前中に礼拝に引き続き、午後、教会の総会。
新しい牧師をお迎えして、今年もスタートです。

地域でいきいきとした活動が広がりますように・・祈るばかりです。
さて、私も腰痛を治して、元気にステップを踏みますか!

カットはぼんやり寝ころぶ私のそばのネコ。
チョークがピンクしかなかったのでピンクの背景。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

北京で腰痛のちょうちょが舞う!?

21日、ちょっと腰が痛い・・。朝、マッサージに。
かばいながら、午後、五井で街宣。
とうとう任期切れとなった副知事人事案件、議会の正常化を求めて署名活動もスタート。チラシも配布。
3時過ぎに、県ネットへ出かけて、役員会。帰宅したら9時。

22日、午前中は国民保護法施行後の今後の県の対応について、聞き取り。国民保護といいながらも、「有事」に備えて軍隊優先になりそうな文言ばかりがめについて仕方がない。

午後、県ネットの部会報告・政策委員会。
3時からは、生活保護について学習会、第2弾。
講師は東京都緊急一時保護センター「大田寮」の職員宇田川昌寛さん。
平成12年7月スターとした東京の「路上生活者対策事業」
東京には、緊急一時保護センター6カ所。その他、路上生活者の自立を支援するする自立支援センター5カ所がある。
 石原知事は嫌いだけど、でもこうした取り組みをしていることは評価せざるを得ない。
自立支援センターに来た人で、仕事に就く率は80%。しかし、その後もしっかりと仕事を続けられる人は10%ほどだという。

路上生活者のうち女性は1割。男性とは別の課題もあり、別の困難もあるとのこと。また、ハンバ就労、派遣社員の問題、など、聞けば聞くほど、心が重い・・。(今日は一段と腰も痛い・・ウ~っ)

さて、市民ネット企画の政治スクール講演会、あの北川正恭氏の講演が急な話ですが、きまりました。
なんと、タイトルは「舞え!北京の蝶々~気づきによる変革~」
北川氏自身で指定してこられたとのこと。
え~?なんのこと!複雑系理論カオス理論のたとえ話だそうです。
ますますわからん!しかし、心配無用です。
詳しく知りたい方は北川氏のホームページをご覧下さい。

5月12日16:30~18:30、千葉市市民会館にて行われます。北京のチョウチョに逢いたいあなた!元気になること請け合います。
ぜひ、お誘い合わせの上、お越し下さい。
カットはうなされそうな?北京のチョウチョ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

晴れがましい一日

今日はめでたい日である。
なぜめでたいかというと、われわれ「残土・産廃ネットワーク・ちば」が栄えある朝日新聞社の「明日への環境賞」を受賞したのだ。
代表・藤原寿和さん、事務局長・井村弘子さんの栄えある受賞の現場に居合わせたくて、会員一同はご招待をいただいたのをいいことに、ぞろぞろと、東京築地浜離宮朝日ホールへ出かけた。
とりわけ井村さんが胸に花を付けて(なんと、その花の下には名前まで書かれている)現れると、何だか感無量。つい写真を撮る。
思えば、自分の息子、娘の高校や大学の入学・卒業式にもほとんど行ったことがなかった私なのに。
(娘の時は、女子大というのが珍しくてつい行ってしまったけど)
・・・つい思い出してしまった。シミジミ・ジーン。

さて受賞したのは残土・産廃ネットワーク・ちば(千葉)の他に日本環境会議(東京国立市)、愛農学園農業高等学校(三重県伊賀市)、コウノトリ野生復帰推進連絡協議会(兵庫県豊岡市)、ヤンバルクイナ保護をめざす国頭村安田区(沖縄)。
いずれも暖かい受賞スピーチ。とりわけコウノトリ愛護の代表者の挨拶が天下の朝日新聞社長をちくりちくりと皮肉りながら、会場から笑い。
また、環境問題に関わる人は、どこかで繋がっているケースが多く、おや、あちらでも、こちらでもお知り合いが!という和気藹々としたその後のお祝い会。

ともかく私達は藤原・井村コンビ一家の子分として、親分の幸せは子分の幸せ、と、ニコニコしてしっかりごちそうをいただきました。
おなかもいっぱい、幸せもいっぱい。
しかし、残土・産廃の問題は山積しています。
これからも親分についていきます。よろしく。

| コメント (0) | トラックバック (0)

えらいことになってしまった・・・

本日19日で二人の副知事の任期が満了になってしまった。
先だっての臨時議会で、自民党が、理由も言わずに「継続審議」にしてしまってから約2週間。
その間に臨時議会が再び開かれるかと思いきや、(チャンスは先週金曜日?)。とうとう今日になってしまった。

二人の副知事は、知事を補佐して、それぞれ重要な役割をこれまで果たしてきた。今後の県行政運営を知事一人でこなすには千葉はあまりに大き過ぎる。このままでは600万県民に対して十分なバックアップができないことになる。

打つ手なし???自民党さん!ちゃんと説明して県民を納得させて!
二人がいなくて困るのは県民なんです。
人事案件を政争の具にしないでください。

こうしている間にも残土問題は深刻な事態を迎えている。
崩落事故をおこした「和光」には、措置命令が出され、崩落土砂の全量撤去が決まっていたのに、なんと27%の土を運び出せばいいことになってしまった。

また、だれが考えてもN/T/Lとi/k/kの間には関係があるとしか思えないのに、関係性を証明できないから、許可は下りてしまうことになりかねない状況。

あ~あ、あ~あ、自民党さん!千葉県の環境問題の解決のためにも、早く二人の副知事に再任の可能性の扉を開いて!

カットは開けてびっくり、千葉県の麻ふくろ!
口紐がゆるんで、二人の人影が、ドロン・ドロンと煙になりそう!
なんとか二人に残ってもらうために、何をするか・・・。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

火曜日・水曜日

火曜日
11時から「中村さん家(ち)」で総会におじゃましました。
1年ぶりです。五井、南総病院近くに、高齢者の方のほっとスペースとして設立して1年。関係者の皆さま、ご苦労様でした。
私達も、いずれは、きっとお世話になる場所です。おいしいごちそうもたくさんちょうだいして、大満足で帰りました。

ちょっと市原の事務所で打ち合わせ。
ふっとんで県ネットで「リーフレット部会?」打ち合わせ。

また、吹っ飛んで市原へ。五井グランドホテルで、小中学校校長先生の歓送迎会。達筆の横断幕がりっぱ。
お世話になった小中学校の先生ありがとうございます。
市教育委員会へ散々文句を言いに行き、その都度、しんどそうに応対して下さった皆さまありがとうございました。
これからも地域のこどもたちや、日常活動への貢献、よろしくお願いします。

水曜日
午前中は市原でネット会議。たっぷり1時過ぎまで。
その後、県ネットへ。
千葉市文化センターで夜6時半から「自民党に抗議する集会」
副題~議会のルールをこわすな~
まっとうな議論のできる議会にしようよ、というのが私達の願い。
折からの寒い雨の中、しかも多忙な人が多く、たくさんの参加者は得られなかったが、それなりに充実した集まり。
現状、今後のことを話し合いました。
司会進行一手にしきった市川市議の石崎さん。これからもよろしく。
カットは、開かれた県政をめざして、開きなおったたかよさん。
本人はもっと美人です。ほんとはフライパンに乗ったたかよさんにしたかったけど、時間切れ。ちょっと一筆。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

今日は寒い!

昨日は風、春の嵐といえるほど。

今朝は7時過ぎに地震。ゆらゆらゆれる何十秒間。震度4、ということだが、体感は震度3。

今日は一日冷たい雨。だんだんひどくなる。
午後は県ネットで広報紙原稿をチェックしたりして、
その後、県庁1階で、大型公共事業事前評価委員会の傍聴。

木更津市の警察署庁舎新築工事建設は、評価委員会からおおむねOKといういう結果が知事に渡された。
その後、千葉ニュータウン地区高校整備事業(印旛高校移転事業)についての評価。
委員会メンバーそれぞれから辛辣な意見が提示される。聞けば聞くほど、なるほど、という思いになる。
現地の聞き取り・調査にいこうか、と博美さんと話しあう。

さて、その後、氷雨降る中、千葉駅前で街宣。
副知事案件を継続にした自民党に対して納得できず、緊急集会を開こうと多くの市民と検討して4月13日に千葉で集会を開くことにしたのだ。
今日はその事を県民に報せる告知、街宣。
しかし、寒いナー。
(チラシを受け取って下さる方が多いのは嬉しい。)

急ぎ、市原へ。八幡駅前で、ネットのメンバーと役員交代と選挙のお疲れさま会。相変わらずみんな元気!やかましい!(私が一番やかましい?)
かくて一日は更けていきます。まだ、雨・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

さくら・桜・・・

街宣をしていると、やはりタイムリーな情報チラシがほしくなる。
というわけで、今日は、朝から臨時議会の顛末を書いた新チラシをつくって印刷。
午後1時から、さっそくそのチラシを持って五井ヨーカドー前などで街宣。五井駅、国分寺台など。

しかし、何たって、春爛漫、桜満開!じっとしておられようか!
そこでその後、夫とともに長柄町ふるさと村へ。しだれ桜が美しい。
帰路、今度は、山倉の「こどもの国」へ。メーテルリングの「青い鳥」じゃないけど、ほんとに身近にシアワセは転がっています。
すごい桜・桜!
夕暮れ時、花の下・芝生に寝っころがったら、寒いけど気持ちいい。

この時期は、ライトアップされた夜桜見物もできます。(夜8時まで開園)夜は冷えるので暖かい格好でお出かけ下さい。

いたるところに桜がいっぱいのこの季節はやはり特別な季節。
そして、「さくら」といえば佐倉惣五郎。
どういうわけか、子どもの頃から気になる存在でした。
「おいたわしや、惣五郎様は75村の身代わりに・・」というわらべ歌のことを絵本で読んで、それ以来「千葉」といえば「佐倉惣五郎」
さくら・桜・佐倉惣五郎・・連想ゲームのようです。

カットは街宣チラシに描いた「横やり持ったダンマリだるま」
ちょっと可愛い?でしょ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

こんな議会あり?

本日は臨時議会。
合併関連の議案やら、副知事人事案件やら13件。

2人の副知事の任期満了(4月19日)に伴い、再任を求める議案です。
600万県民のための県庁体制、過去4年間2人体制でやってきました。2人は多すぎるなんて議論は今まで一度もなかったのに、ここへ来ていきなり「この人事案件は呑めません「継続審議」にする」、という自民党の横やり。

始めは委員会付託もせず採決、継続にする、と息巻いていたけど、総合企画水道常任委員会に付託することになりました。
傍聴にいったら、民主、公明、社民、極めつけ、わが会派の吉川さんが質問してもウンでもスンでもなく、ダンマリ!
今まで二人体制でやってきたことでなにか問題があったのですか?「・・・」
二人の実績のうちどこが気に入らないんですか?「・・・」
3人の特命部長と2人に副知事の役割のどこがわからないのですか?
「・・・」
そして委員長!「エー、討論もないようなので、採決します」
え~!!!!ちょっと待ってよ!何にも自民党さん、答えてないよ!

午後、委員長報告。「賛成多数で、継続となりました」
オイオイ!そりゃおかしい!、ざわめきが走り、吉川さんが吠える!
「どーぎぃー!」
「委員長報告は事実を伝えていない!」
まったくだ、というわけで、私はその直後の討論で、しっかり足し算で吠えた。
実は、何を隠そう、必要な資料を自席に忘れてきて、しゃーない、ノー原稿でしゃべった。
「委員長報告に反対!議会制民主主義を何と心得る!自民党さんもここへきて、堂々と「継続」にする理由ヲ述べるべき!」

しかし何といっても数は力だ!暴力だ!
その後の採決では「継続」に対して、ザーッと音立てて自民党が全員起立して、一件落着、チョン!

今思い出しても、あー腹が立つ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

明日は臨時議会

月曜日、県ネットで福祉部会。大勢の方が参加してよかった。
その後、役員会。
それから幕張本郷で「子どもの健康を守るネットワーク定例会」
帰路は工事中で渋滞。20分たっぷり渋滞に巻き込まれて家についたら10時半。げーっ。

今日はいいお天気なので、ハンドマイクで街宣。市内3カ所。
ちょっとしゃべっていないと、すぐ勘がにぶります。
でも道行く人がチラシを受け取ってくださるのは嬉しいものです。
夕方から船橋で、今後の「開かれた県政を進める会」の相談。

明日は、いよいよ臨時議会。さて人事案件はいかが相成りますか・・・。たくさんの方の傍聴も期待したいところです。
カットは我が家のステレオにちょこんと座るネコの置物です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

こどもセンター・グランドデザイン・など

土曜日、五井周辺で、うろうろ。
駅サンプラザ前でばったり懐かしいOさんに逢う。
「うわーっ」「久しぶりー!」てなわけでちょっとコーヒータイム。
Oさんてば、すっかりスマートになって、ずるい!
ヨン様の話やらなんやら、聞くも涙、語るも笑いのウルトラ抱腹絶倒のヨタ話。あー笑いすぎて、おなかが痛い。

その後、彼女も関係するプラザ5階の「NPO法人市原市こどもセンター」の「ちびっこふれあい広場」を見学しました。
この日はちょっと参加者も少な目だけど、日によってはごった返しているセンターです。
みんなの活動やら、子育て応援マップやら見せていただき、嬉しくなりました。
でもこんなりっぱな広報活動に対する人件費がまるで行政から出ていないのは、ちょっと・・ネ。(印刷費は出ている)。

日曜日は消防署ホールで青少年相談員の総会。
午後はサンハートで地域福祉フォーラム主宰の「グランド゙デザイン」学習会。講師はふるさと学舎の里見吉英理事長。障害者自立支援法(案)誕生の背景から説明。
障害当事者のためというより、財源不足を補うために窮余の一策として誕生した法案。
支援費制度が初年度から120億円の赤字。2年目ですでに260億円足りなくなりそうだという。

入所施設には定律1割負担。おまけに食費(4.8万円)光熱水費(1万円)。計5.8万円が新たに自己負担となる。
一方、グループホームに入所し、通所している人には利用に応じて1割負担。通所にも1割負担。その上、食費(1.4万円)も。
食費はこれまでは食材費として1食250円、これからは人件費も込みになり650円に跳ね上がる。

認定は介護保険に準ずるのでほとんどの知的障害者は要支援~介護度1。入所は介護度4~5でないと認められない可能性もある。精神障害者の場合はもっと判定は厳しい。(ほとんどの人が軽い判定結果になりそう)。
あれこれ考えると、ため息がでる。今後、何ができる??

写真は相談者も訪れていた「ちびっこふれあい広場」。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

久しぶり俳句

午前中は市原で、午後は県庁近く。

3時から西千葉で事務所を開いておられる岡本正さんを訪問。
(株)ケーヨー副会長を退任後は、岡本国際奨学交流財団(略称OFS)を経営しておられます。
・奨学金支給(月額8万円25名以内)
・宿舎提供(単身者16名、家族向け6世帯)
・日本語・英語教室の運営と各種相談
・0SFだより  等々

信じられないような事業!じっくりお話を聴いてきました。

さて夜は、久しぶりにハ・イ・ク。
頭は俳句モードにならないけど、でも何だか楽しい。

本日の話題句・好きな句
空きし娘(こ)の 部屋を訪ねる 仔猫かな  ひろみ
新色の 口紅つけて 雉子鳴けり       かずえ
鰓(えら)呼吸したし 正論に 食傷し    邑 人
春愁や 辞令の文字の 二十五字       傘 休

母の背を洗ふ 浜宿 木の芽和        私の駄句 

(他の人の句を詠みつつ作った駄句・欄外)
春愁ごときで 人は死なぬよ 靴をはく    友子 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

一日げんき

何たってすっかり元気になりました。
午前中は市原の事務所であれこれ。

午後は、県ネット事務所でちょっと広報原稿の直しやら雑用やら。
3時から県庁控え室で臨時議会の議案説明。
市町村合併やら、副知事、教育長の人事案件やら・・・。
ふ~っ、さて・・!

夕方から東京JR大崎へ。トランスパーソナル心理学の翻訳などを手掛ける第一人者吉福伸逸(よしふくしんいち)氏の講演会に参加。
6時半~9時まで休憩なしで興味深い話が次々。
席が足りず、地べた(床)に座って聴く。(これもまたオツなもの)
カリフォルニア大学バークレー校で東洋思想とサンスクリット語を学んだという経歴の持ち主。
9/11後のアメリカ、なぜブッシュなのか。
世界を「敵・味方」の構図で認識しないために、何が必要なのか。
理性とは?情動とは?自我とは?など、えらく難しい話なのだが、でもわかりやすい。
変にエキサイティングにならず、理性的に、手さぐりの言葉で語りかけてくる吉福氏。さすがです。

さて、では、私は、私達は、自らのおかれた場で何をする?
答えは出ないけど、聴いた話を反芻しながらコトコトと帰る。

写真は、昨日の能登・珠洲市わが鵜飼。
かっての地震で島の後頭部の松が少しさびしくなった
見附島です。ここへ行かないと、故郷へ帰った気がしないのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »