« ロビーコンサート | トップページ | 六ヶ所村ラプソディ »

2006年7月19日 (水)

あっち・こっち・俳句

昨日リフレッシュして今日は元気。

今日は、午前中は県ネットで一件相談事。午後、昨日の続きで「千葉社会保険事務局」へ。JR千葉駅西口の信金の4階。駆け込んだのが3時5分前。「銀行がまもなく閉まりますので、急ぎ1階の信金へ行って情報公開の手続きのための300円の振込みをしてきてください。」

1階へ降りたけど、銀行がない!え?どこ?教えてよ!ぐるぐる回って、一旦外へ出て信金の入り口から入ることがわかりました。入金中にガラガラとシャッターが降りる。危機一髪!4階へもどって、「もし、3時に間に合わなかったら空手で帰ることになるのですか?」と聞いたら、いえ、当方で、別に領収書を書きますから、それは大丈夫です。その後も書類にあれこれ書く。市民に積極的に情報をだそうなんて気持ちはさらさらない体質がありあり。

出てきた資料はなんていうことはない在宅医療診療所届出医療機関一覧。市原分は8箇所。県全体で171箇所。(総枚数にして16ページ)

「なんでこれを始めからホームページに出せないのですか?」「モゴモゴ・・・。」「情報公開の対象・否対象の一覧がわかる規則とか、要綱とかないのですか?」「モゴモゴ・・」なんかおかしいな・・・???後でわかったのは、ここはかの有名な国の社会保険庁の出先機関だということ。あーそういうことか。融通の利かないわけがわかった!と妙に納得。

という騒ぎはともかく、市原の事務所では岡村さんを中心に広報最後の追い込み。頑張れ!Cimg1571

夜は俳句。

月涼し 僕のとなりは 予約済み  はるか

膝下の 闇に夕顔 波の音   直哉

半夏雨 食虫植物の 生あくび  ひろみ

遠雷や 貨車より早く 雲走り  友子

不調のときは、みんなで不調です。バイオリズムの問題かしら?

« ロビーコンサート | トップページ | 六ヶ所村ラプソディ »