« 集まれ!横浜で | トップページ | あれこれニュース »

2006年7月 3日 (月)

大きな一日

「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」案、21日開会日には知事があいさつで、「今議会の中でも十分審議してほしい」と述べていたのに、先週、「条例を一旦撤回し、9月議会で再提案したい」旨の知事の話があった。

翌日の新聞にその事実が報道された。 私たちは原案可決として2月議会でも討論等したので、「なぜ、取り下げ?」。変えてしまって条例の中身が後退する懸念はない?と思いつつ,週末を横浜ですごした。

本日、議会運営委員会で、副知事が知事提案の「撤回」の話。条例を引っ込めるなどと言うことは、前代未聞。それも口頭のみですませよう、とすることに反発。議運のメンバーである私は、文書で取り下げ理由を示してほしい、と要求。何とか配布されたペーパーは「取り下げます、」という内容のみが記されたそっけないもの。

わが会派は、急遽、博美さんが「原案をよしとして、取り下げに反対」の討論をすることにした。

他は、社民が質疑で登壇。共産が討論。博美さんの想いが切々と伝わる討論だった。でも、またしても多勢に無勢で、結局、条例は、取り下げられた。条例の理念が後退しないことを祈るばかりです。

その後、休憩の後、4時過ぎから、もう一度、議会運営委員会。今度は、ここに付託された議会改革関連の請願3本の審議。議運ではわれわれは、員外議員(いんがいぎいん)。あれこれ請願内容にエールを送って、採択してほしくて、元気に手を上げるけど、無視。員外議員の挙手はゼロとしかカウントされない。ああ、情けない!私ら、空気か!(空気にしてはやかましい、という声が聞こえてきそうです)。 明日は警察・環境生活常任委員会。これから、ちょっと下調べをします。Cimg1534_1  写真は、千葉県議会の改革を首を長くして見守るガチョウ?アヒル?まさか白鳥?

« 集まれ!横浜で | トップページ | あれこれニュース »