« 大きな一日 | トップページ | 備えあれば憂いあり・コスタリカの選択 »

2006年7月 4日 (火)

あれこれニュース

今日は常任委員会。障害者差別をなくすことを求める条例は取り下げになってしまったし、力の抜ける本日でした。

それはそれとして、ここ数日、びっくりニュースが続いています。

まず、橋本龍太郎元総理の死去。前日の新聞で弟・大二郎氏が「危篤です」と述べていたと思ったら、翌日2日の新聞では死去のニュース。登山と剣道が好きだったという同氏は、小面にくい芝居がかった話し方は嫌だったけど、きっと精一杯虚勢を張っていたのだろう。「ストイックな人」という印象。行財政改革6大改革は、「こんなことできるのかしら」と思いつつも、真面目に読んだ。(だいぶ忘れたけど)。それにしても68歳!は若いなー。晩年は、苦しい弁明に追われて、表舞台から消えた。何だか、しみじみ・・・。お悔やみ申し上げます。

そして滋賀県女性知事誕生!京都精華大学教授56歳!の笑顔の美しい環境問題の学者さん・嘉田由紀子さんです。「もったいない」をキーワードにしての選挙戦。自民・公明・民主相乗りの現職を破っての当選!すごい!ホームページを開いてみたら、ブログにこんな言葉が載っていました。

<湖沼会議でなんども繰り返された「琵琶湖は汚い」「県民の水がめ」ということば。なんだか違う。人と湖が社会的・心理的にに遠くなったことが本質的な問題ではないか。><生物の多様性は文化の多様性とセットである>・・等々。そして脱・新幹線新駅、脱大型ダム建設事業を訴えたという。明るいニュースが嬉しい!時代は動いています!

そしてもうひとつ、中田ヒデの引退宣言。サッカーはさっぱりわからないけど、中田とイチローは別格。なんとなく、テレビに映ると「おっ!」と思って見入ってしまう二人です。突っ張って、頑張って、走り続ける姿は、気の遠くなるような求道者の姿であり、文字通りの孤高のスターの二人です。う~ん・・・何だかさびしいなあ。

さて、ここで話題を変えて、もったいないをキーワードにタウンミーティングをするという話を聞いて、思わずその辺にあった紙に描いたマータイさん。Save0043 マータイさんは「もったいない」という言葉をはやらせたノーベル平和賞受賞者です。こんな感じだったっけ?

« 大きな一日 | トップページ | 備えあれば憂いあり・コスタリカの選択 »