« 翼の折れたエンジェル♪ | トップページ | ひろみさん一般質問 »

2006年10月 1日 (日)

市民の日

Cimg1713 まほろちゃん、というと、ほっこりした女の子を想像しますが、本日はその話ではありません。「上総まほろば祭」第二回、国分尼寺跡で開かれました。絶好の舞台ですが、何たって野外。時折パラッと雨粒が落ちるけど、愛嬌ていどのホッコリ?したお天気。

詩吟、雅楽、巫女舞、ちょっと休憩して市政に貢献した方々の表彰と続きます。尼寺復元回廊跡で観る巫女舞は格別です。写真は雅楽と巫女舞。いずれも地元の皆さんによる熱演です。

次いでイベントのテントの中で、雅楽器の説明やら、体験やらさせてあげている皆さん。きれいな巫女さんの姿も見えます。この太鼓の絵もすてきでしょ。Cimg1716

おまけは縄文時代のマイホーム。中に素焼きの土器もあります。Cimg1721

もうひとつたまねぎの皮で染めたドレスに身を包んだ縄文っ子たち。先導するのはふるさと文化課のTさん。うっすら無精ひげがちょっと縄文風。Cimg1720

その後、障害者スポーツ大会へ。玉ころがしです。Cimg1722

大急ぎで今度は国分寺中央公園の「ゆめパークいちはらをつくろう会」主催の一日プレイパークへ。「なんだ、山本さん、遅いじゃないのー」と非難されつつ、大胆な企画、そして賑わいに嬉しい「びっくり」。登録して来場した人だけで800人を越えました。おそらく記名せずに入り込んだ子ども達まで入れると1000人は越えます!市役所との調整やら、各種団体への声かけやら、安全への配慮やら、気の遠くなる準備があったと思いますが、やりきった皆さん、すごい!

プレイパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」冒険遊び場のこと。プレイパークをいちはらに作りたい、そんな人たちが集まって一日「プレイベント」の開催となったわけです。さて、この皆さんのエネルギーを、どう今後につなげていくか、これからが問題です。でも、なにはともあれ、この写真見て下さい。Cimg1723 ボーイスカウトの協力でできたつり橋。

Cimg1724 ちっちゃな池だけど、そこにイカダを浮かべちゃった。すごい!Cimg1725 でも、このイカダはまずいんじゃない。間に入れる発砲スチロールが少なすぎるよ。これじゃ沈んじゃうよ。(その後、ほんとに沈んじゃいました)

木にくくりつけたブランコ。胸がキュンとなる懐かしい憧れのブランコです。Cimg1726 子ども達の、何というきらきらしたワイルドな顔!大人も子どもも夢中になって遊んでいる顔や姿を見ることは、私たちにも、これからの何かの可能性を感じさせてくれました。関係者の皆様に脱帽です。

明日は、大野博美さんが11時頃から議会質問します。今頃ひーひー言いながら原稿を削っていることでしょう。(言いたいことが山ほどあって、圧倒的に時間が足りない!)。酒々井インターチェンジ問題他、みっちり質問します。是非、傍聴にお越しください。

« 翼の折れたエンジェル♪ | トップページ | ひろみさん一般質問 »