« 市民の日 | トップページ | まとめて4日 »

2006年10月 2日 (月)

ひろみさん一般質問

何たって、県議会というところは、一年に一回しか議会質問ができない。私は6月議会で思い切り言いたいことを言ったけど、今回は博美さん。博美さんも、時間が足りない!言いたいことが言い尽くせない、と原稿を削ることに悪戦苦闘。(気持ちはわかる)

さて迎えた本日、調べつくし、削りに削り、修飾語なんてそっちのけのリキの入った原稿。しかし、言いたいことは、言い尽くした。あっぱれ!

冒頭の質問は「酒々井インターチェンジについて」。前回、博美さんが調べ、私が議会質問した。今回は博美さんは、国に問い合わせ、酒々井の関係者に問い合わせ、面倒くさい本を読み、専門家に聞き、既出の資料と首っ引きで調べつくした。

当該インターチェンジは、東関東自動車道の佐倉インターと富里インターの間、富里インターからはわずか2.5キロの地点にできるインターです。平成16年に国交省から施行命令が発令されたのは、インター北側の簡便な平面式。それが、反対側にアウトレットモール構想(72ha)が起こり、にわかに入り口が反対側、しかも、トランペット型の高規格になった。アウトレット計画地は、都市再生機構(当時の都市整備公団)が昭和60年代に取得、塩漬けになっていた所です。

県当局は、「軽微な変更」というけど、20億円の事業費増額は、軽微とはいえない。また、22年3月に開通しないと、モールの構想そのものがアウトになる。すでに計画は遅れ始めている。境界立会いも始まったばかり。その後、不動産鑑定、用地買収、建物移転交渉、立ち退き、そしてようやく着工、そして3年で完成、となると、22年開通なんて絵空事でしかない。どうする?千葉県。

おまけにアウトレットでは年間2000万人の来場者を当て込んでいるとか。ディズニーランドで2500万人。それに近い数字なんて、あまりに誇大妄想がすぎるというもの。こんな数字に基づいてトランペット型のインターチェンジにするなんてのは、トランペットを吹くならぬ、大法螺を吹いているとしか思えない。引き返すなら今のうちだぞー、・・・なんてことを思いながら聞いた。その他、あれこれの質問内容・・・博美さん、ご苦労様でした。本日はゆっくりお休みください。

明日も議会は続きます。

« 市民の日 | トップページ | まとめて4日 »