« 寒い一日 | トップページ | 東京ドーム○○個分 »

2006年11月29日 (水)

行方不明の後期高齢者医療制度

24日、後期高齢者医療制度について県担当者から聞く学習会をしました。聴けば聞くほど頭にくる高齢者いじめの保険制度で、一同、すっかり腹を立て、帰宅後、かなり詳細に書き込みをしたのですが、何と、あと一行というところで、記事が吹っ飛んで行方不明。その後、3~4日はパソコンそのものが不機嫌になり、悪戦苦闘。それもこれも、この医療制度が悪いからだ、と八つ当たり。もう一度書き込む気力はないので、カットだけ。Save0033

その後の数日は、はしょって、月曜日、つまり議会開会日の前日の夕方、東京永田町の星陵会館へ。「団塊ネット」なる団塊世代を地方議会へ送るネットワークの発会式に博美さんと出かけました。パネラーが豪華絢爛メンバー 。第一部は、まずは元宮城県知事浅野史郎さん、次いで元長野県知事田中康夫さん。Cimg1813 蓮ほうさん。Cimg1814 この三人がそろって面白くないわけがない。二人の元知事は、知事という激務から降りて、えらく若返って、こざっぱりと卵を剥いたようなお顔。田中康夫さんは、腕にまで広がっていたアトピーが治ったそうです。知事って大変なんだなー、と感心。

田中さんが、「私らは、いろいろ攻められて・・・それでも、浅野さんはまだ人徳があり・・」と言うと、浅野さんは、「当然」という顔でOKサイン。歯に衣着せないエールやら皮肉やら、蓮ホウさんも交えて、達者な三人は話題てんこ盛りで、聴衆も大満足。

後半のパネラーのスペシャルゲスト、は何と加藤紘一さん。Cimg1816 地方議会の選挙の難しさを実態に即してしみじみ。次いで、地方が健全であることをしみじみ。誠実さが全身からにじみ出ています。やはり、お買い得の時間でした。

さて、お次の二人は、吉永みちこさんと残間里江子さん。残間さんは、「そばうち男で終わって良いのか」と過激に発信した人、対する吉永さんも「どこゆく団塊男、どうする団塊女」という著書。甘い男性をバッサリ!痛快!の一言。あっぱれな二人でした。Cimg1815

その後の名乗りを上げた候補者は・・・う~ん・・・。明日は、国交省相手の全員協議会があるというのに、いいのかなーと思いつつ、急ぎ帰宅しました。

« 寒い一日 | トップページ | 東京ドーム○○個分 »