« 教育の未来 | トップページ | 寒い一日 »

2006年11月19日 (日)

地域フェスタと国際交流

天気予報は雨!ほんとに雨。姉ヶ崎の生活クラブセンターで本日は地域フェスタが行われたのだが、雨でどんどん冷えてくる。市民ネットは大型絵本の読み聞かせを行った。久しぶりの子どもの前で絵本を読むのもオツなもの。私は「すてきな三人組」を、ドスを聞かせて読んだ。岡村さんは、かわいく「カラスのパン屋さん」。ここで時間切れとなり準備していた本は全部は読めなかった。残念。(桑田さんも準備していたのだけど。)

生協職員のプロはだしのライブもあり、あれこれのおいしい試食やらもあり、それなりの賑わい。でも寒い!

何と!かつての人形劇の仲間のKさんがアフリカ支援のブースで売り子さんをしている。「きゃー、キャー!お久しぶり!元気?」なんて会話の後、美大卒の娘さんのトモコちゃんが描いた絵葉書もここで販売しているとのこと。まあ、あのきれいでかわいいトモコちゃんが、こんな素敵な絵を描くなんて!と嬉しくなって、買いました。(トモコはとも子でも大違い!)。クリムトが好きというトモコちゃんの絵です。(これはほんの一枚)Save0027

帰宅して、その後、市民会館の国際交流協会の交流パーティへ。日本語教室をやっていた時の懐かしい人たちの、一年ぶりの顔もちらほら。

これからちょっと、資料の読み込みと、原稿書きをします。足元のハナコを上から一枚パチリ。Cimg1765_1 

« 教育の未来 | トップページ | 寒い一日 »