« 懐かしい人形劇 | トップページ | 元気にピーチク・パーチク »

2006年12月20日 (水)

記者会見

本日10時から、記者会見。市民ネットワーク千葉県としては、すでに3人(山本、大野、美浜の山口晴美)をネット公認として決定、記者発表していますが、本日、花見川区の竹内悦子さんを推薦することがきまり、その記者発表を行うことにしました。

竹内さんは、私たちの先輩。花見川区で三期市議を務めた後、前回の選挙で、新人長谷川さんに市議をバトンタッチ。ローテーションを成功させました。その後は、花見川区のネット代表として、また、環境、福祉等で、しっかり地域活動、私たちのよき相談相手として政策サポートをしてきました。

竹内さんも、前回は市議ローテーションで頭が一杯。何としても新人市議を当選させねば、との想いから県議選挑戦は見合わせてきたのですが、今回もまた、花見川区は県議選が無風になりそう、それはなんとしても阻止したい。また、県議会の状況も変えたい、との想いから、地域の仲間達に押されて出馬を決意しました。人柄、実力、地域の信頼、ともに折り紙つきで、私たちも嬉しくってしょうがありません。

本日は、ネットでは「最長三期」というルールがあるため、今回はネット「推薦」という形でのお披露目となったわけです。写真は、記者会見の後、4人で一枚写真をパチリ。竹内さん!がんばろうね!Cimg1838

市原も、当初は県議選無風?とも言われていたけど、とんでもない。自民党はすでに三人が出馬を表明しており、本日、民主党から、市議会議長でもある実力者が、県議選に名乗りをあげた。一気に混戦模様となって、当方も、お尻に火がついた状態となってきました。気持ちを引き締めて頑張ります。

しかし、とは言っても、ネットは、これまでどおり一人ひとりの市民と、粛々と語り合って活動していくしかありません。連日寒い日が続き、ノロウイルスも猛威を振るっています。でも、ここだけは別天地。写真は、美しいクリスマスのデイスプレーです。お店?いえいえ、違います。県ネット事務所のトイレの出窓のクリスマスです。Cimg1839

« 懐かしい人形劇 | トップページ | 元気にピーチク・パーチク »