« 忙中・閑あり | トップページ | 雨のち晴れ »

2007年1月19日 (金)

終わり良ければ、すべて良し

まず、ネット事務所の看板の写真から。でかいでしょ?Cimg1908

朝日新聞で、ネット活動の今後について、誤解を招きかねない一文があったりして、とかく不穏当な一日。自分で原稿を書く場合と違い、どうしても取材記事は「こんなはずじゃなかったのに・・・」という内容に成りがち。やれやれ、です。

朝から、生活クラブ生協の30周年記念式典のお招きをいただき、出席。第一部では、10組の生活クラブを母体とする関連団体が次々発言。

私は、市民ネットの活動について、スライドを見ながら、解説。ちょっと時間オーバー(3分ではちょっと無理)にはなったけど、スライドに沿って話しました。(とりあえず、笑いを入れなければ、と思ってしまうのが、関西人の博美さんの影響でしょうか・・・・トホホ・でも竹内さん、山口さんの紹介もできて、よかった)

午後の第二部の冒頭は、鏡開き。お酒は、「祝いの雫」。東薫酒造(株)の純米吟醸酒のお酒が、その後、振舞われました。もちろん、車での来場者は飲めません。(お土産で、いただきました)。写真は、鏡開きの光景。以前、千葉県生活クラブ理事長を務めていた上符さんも鏡開きメンバーの一人です。Cimg1909

その後、県ネット事務所にとって返し、役員会。あれこれあって、議題も多く、ちょっと時間がかかったけど、私は、途中失礼して、市原へ。

実は本日、元「X-ジャパン」のメンバー「としさん」が、我が家の近所のおしゃれな居酒屋「かおん」に来て、コンサートをしたのです。いろいろな苦節を乗り越えてきた「トシさん」のコンサートは、アルコール、おいしい食べ物付きで聴くと、涙があふれそうになります。たっぷりとした心のひだに迫る声量で、日頃は騒々しい洋風居酒屋が、シーンとして、聞き惚れて・・・

・・・人気絶頂だった頃、新興宗教にはまっているだの何のと、マスコミにたたかれて苦しい思いをして、どん底を体験し・・・その後、コンサートもこなしながら、全国6000箇所の福祉施設や少年院などを回り、そこで数々の出会いをしてきたこと。自分自身が、かなりきつい家庭に育ったこと。容姿で、コンプレックスの塊だったこと。等等、笑いを交えながらのトークもナイスです。

誰もが多かれ少なかれ通る「青春の門」。しんみりと聴かせ、励まされ、終了後は、次々と聴衆が、トシさんと記念写真を撮ってもらい(私も)。CDも買い、大満足で帰宅しました。Cimg1913 ちょっと酔っ払って日記です。

« 忙中・閑あり | トップページ | 雨のち晴れ »