« 庁が省に | トップページ | 初ポカ »

2007年1月11日 (木)

賀詞・交歓会

今日は、主催:市原商工会議所、協賛:市原市臨海部工場連絡会の賀詞交歓会。市民会館でワイワイと集いました。

県議選が混戦模様ということで、そんな話題も交えての交歓会です。来週早々には共産党の候補者名も発表されるとのこと。こちらも、オオモノ候補者らしい・・・。益々厳しい選挙となります。ふ~・・・・っ。

午後の街宣から帰り、夕方、新聞記者さんから、ネットの直面する課題や、今後についての取材を受けました。取材を受け、それに応えること、30分(もっと?)

20年前にネットが誕生した時とは、時代も大きく変わりました。行政に市民参加の仕組みを訴えました。今では公募の市民が各種審議会、検討会に入って議論されるようになりました。(まだまだ形式的な部分も多いけど)。

成田や我孫子、川崎の「情報公開条例」が新鮮でした。今では、市町村が、情報公開条例を持つことは当たり前になりました。条例があることは、行政にとって、一定の抑止力にはなりますが、ではその条例を「市民の武器」として、われわれ市民が、使いこなしているかというと、まだ不十分と言わざるを得ません。

記者さんと話すことで、ネットのめざすべき課題が、改めてクリアーになりました。政策提案力を磨くこと。さらに広範な市民との連携をめざすこと。等等・・・ネットも改革・前進しなければならない、と、フットワークのいい市原のネットとしても、しんみり痛感です。

« 庁が省に | トップページ | 初ポカ »