« いかがなものか・・・ | トップページ | ま・さ・か・さ・ま »

2007年2月26日 (月)

あれこれ駆け足

ちょっと自分に対する挑戦!という感じで日々を過ごしています。

仲間達は、寒風の中、連日、私と前我孫子市長・福嶋さんとの二連ポスターを貼るために駆け回っています。(それなのに、本人がぼーっともしてられないじゃないですか・・・・)

敬愛する前・我孫子市長福嶋さんが、二連ポスターの写真掲載を受けてくださって、舞い上がっています。もっとも敬愛する知事は浅野史郎さん、市長は福嶋浩彦さん。今回の選挙は、浅野さんには、講演会をお引き受けいただき、福嶋さんも講演・ポスター掲載を承諾してくださった。その浅野さんは、今、東京都知事選の時の人。今朝も車中のラジオから聴こえてきた勝手蓮の動きが気になります。

福嶋さんは、4月1日に市原に来て、五井ヨーカドー前で、街頭演説をしてくださることになっています。きっちり・りりしい福嶋さんと、私めが、ピンクの地色のポスターの中で並ぶなんて、だれが想像しえたでしょう。ふふふ・・・♪

春は、このポスターから来ます。(春は、お前の頭の中だけだろう、と言われそうですが、何はともあれ、家宝にしなければ・・・。)Cimg1933

22日、23日は、朝の駅宣(浅野さんの講演記録を配布)の後、議会へ。終了後、聞き取り。帰宅後、チラシの新バージョンの原稿を書いたり、資料を読んだり。12時半、就寝。

24日、25日は、市内を街宣車で一日中走り、しゃべる、しゃべる、しゃべる・・・。お天気は良いのに、風が冷たい。よくもまあ、と、自分でもあきれるほど・・・しゃべる。皆様、お騒がせして申し訳ありません。「のどは大丈夫?」と聞かれるけど、「はい、大丈夫です」。さすがに帰宅後はぐったりして・・・でもワインもおいしいし、ご飯もうまい!

と、まあ、ばかばかしくも健康的な暮らしなのですが、、議案の調査も大切。

それに、羽田がらみの山砂採取の件も気になります。漁業組合との交渉が遅れて、工事着工が遅れているとのこと。ならばなおさら山砂採取は突貫工事になりそうで心配です。

環境アセスの対象は30ha以上なので、個別の事業者が、今年分だけ申請すれば、アセスの対象にはなりません。でも複数の事業者が一定の地域で事業をすれば、周辺の地下水や表流水に影響が出ないわけがない。また、国が、事業終了後もちゃんと植栽ができたかどうかまで面倒を見てくれるわけもない。

ここは、地元千葉県と関係市がしっかり対応しなければならないところ。砂利採取の保安課、環境部、森林保全の担当課、羽田担当の総合企画、あっちの責任だ、こっちの担当だ、といっている場合ではない。こんな時こそ、縦割りの壁を越えて、対応してほしい。でないと、子孫に申し開きができない。博美さんの「遺伝子組換え農作物の交雑防止に関する」質問と、私の山砂の質問は、ともかく、吉川さんは、しっかり言ってくれました。よかった!

今朝は、思いっきり、風が冷たく、手がかじかみました。いっしょに朝のチラシ配布をした美子さんが、「こんなに寒くても、舌はかじかまないの?」・・・舌は口の中にあるから大丈夫なんですかねぇ。寒さにカチカチになって、ちょっとロボット三等兵みたいな私。Save0007

« いかがなものか・・・ | トップページ | ま・さ・か・さ・ま »