« 春のおお風 | トップページ | あれこれ、雑然と »

2007年3月10日 (土)

帰って来~い~ょ~♪

さて、昨日は議会最終日でした。朝から代表者会議、議会運営委員会、そして午後の議案採決。吉川さんが突然、人事案件で質疑をしたい、ということで朝からどたばた。(準備不足で吉川さん質疑は中途半端に終わった)

私は、議会規則・条例を見直す初議案2件について、反対討論。

本来は、地方自治法改正に伴って、地方議会も地方分権時代の議会にふさわしく、自ら政策立案能力を高め、議員同士の議論を活発に行い、知事と車の両輪として県政運営を行うべきご時勢です。だからこそ、千葉県議会の規則もみなおすべきだったのに、わずかな文言の修正だけで、お茶を濁そうという了見が気に入らず、反対。「しっかり改選後に、検討委員会を設けるべき、そのための申し送りは記録に残すべき」と員外委員は口々に主張したけど、でもうやむやのまま、例によって、正式メンバーが採択してしまって、議論は流れてしまった、そのことに対する抗議、反対をしたわけである。

今「変えなきゃ!県議会」というキャンペーンが繰り広げられ、全国各地で賛同者が続々と集まっている。私たちももちろん加わっている。

三重県は議会発議で議会基本条例を作った。熱い想いが伝わってくる条例である。今後は、競うように各地で議会改革が進むことと思う。

では、わが千葉県は?残念ながら、関東のなかで、委員会の逐語記録がないのは、千葉県だけ。「全国でも4県だけ」と街頭で話していたら、なんと愛媛から、録音記録はある、と新聞社に抗議がきたそうな。

これで、逐一記録がないのは、和歌山、岡山、千葉だけになった。さあ、ビリはどこになるかな?

何たって千葉県は、男女共同参画条例に関しては、「ない」とおうことで、だんとつビリを誇っている。今度は、録音記録を取る予算さえとれない貧乏県として、勇名を馳せることになる。すごい!

いっそ、観光バスが立ち寄って、「ここが、かの有名な、ダブル・ビリの千葉県議会です」と、なれば、それはそれで、デスティネーション・キャンペーン名所になるかもしれない。

さて、4年間の議会での活動もこれで終わりです。いよいよ選挙モード全開となります。卒業式のように19人の勇退議員も交えて、地下の食堂で懇親会。こうして写真に写ると、まるで、パーティ会場のようでしょ?Cimg1957

そして、一切を片付け終わった会派控え室で最後の記念写真。社民・ネットの担当としてあれこれ手配していただいた小林さんもいっしょに一枚パチリ。Cimg1959

この部屋にもどってこられるよう、これから、全力で頑張ります。♪帰って来ーいぃ~よ~♪

« 春のおお風 | トップページ | あれこれ、雑然と »