« 議会改革! | トップページ | いよいよ本番!告示! »

2007年3月25日 (日)

能登沖地震!

昨夜から、断続的に強い雨と風。寒くはないけど、変なよう気。

井上さんと街宣車に乗って、五井方面。お昼近く、娘からケータイ電話。「お母さん、能登が大変だよ。連絡取れた?」「え?」

何と、輪島沖で震度6強の地震!実家に電話するも、回線は、パンク状態でかからない。金沢の妹にも、七尾の夫の実家も電話がかからない・・・(七尾は震度6強)。一旦家に帰り、テレビで情報収集。故郷珠洲市は震度5強。一人暮らしの母が心配です・・・。「171」につなぐと、被災地と回線がつながるというけど、老いた母にそんな気の聞いたことができるわけもない・・・。

夜、やっと妹と連絡がついて、母は無事だとわかりました。地震直後、すぐに近くのMさんが駆けつけてくださり、二人で、「やれやれ」ということで、いっしょに散らし寿司と食べた、そうです。二階のタンスが倒れたけど、それは、夕方兄夫婦が来て、直してくれたそうです。あ~よかった、ほんとによかった・・・!

「いかな、ひっどい地震やったぞいね!」と力をこめて話す母の声は元気そうでホッとしました。かくて、激動の一日が暮れてゆきます。写真は、インターネットから拝借した輪島の被災地の状況。死者1名、怪我をした方々が100人以上、と聞くと、胸が痛みます。2007032500000112yomsocithum001

« 議会改革! | トップページ | いよいよ本番!告示! »