« ほくほくと・・・ | トップページ | いきなりガス欠 »

2007年3月 2日 (金)

走れ・枕の友子

連日、朝の駅宣が続いている。時々、ちょっと眠い。昼は街宣。夜は原稿書き・・・これでも結構大変。

3月1日は、栢橋のエヌ・ティー・エルが砂利採取を始めたということで、井村さん、井上さん、栢橋のお二人、担当職員と事業所社長おん自らのご案内役で現場見学。

「同じ間違いは繰り返さないのが人ですよ。」と、何だかやけに人当たりのいい社長の弁。同じ間違いを繰り返さないように「ばれない」ようにやるのか、「正しく」やるのかは、今後の経過を見ないとわからない。

それにしても、採取場面積21ha、掘削面積12ha、197万m3は、でかい!羽田沖埋め立てを視野に入れての計画とのことだが、突貫工事でまたもや、崩落なんてことにならないよう、しっかり監視をしなければならない。30ha以上だとアセスの対象になるから、敵もさるもの、引っかくもの。そつなく21haに抑えている。分割して別会社にして事業をしようと、そのエリアの事業所を合算してアセスの対象にできないのなら、ザル法としかおもえない。う~ん・・・。

写真は見納めになる眺望。一年後は、おそらくむき出しの荒野になっている。Cimg1947

丹原林道沿いに立ち、事業所の裏出口付近を一枚、パチリ。Cimg1938 つるんと地肌の出ている小山の部分も、今後掘削されます。又現地を見に来なければ・・・。(ため息が出ます。)

その後の記録は、また明日・・・・眠い・・・。

« ほくほくと・・・ | トップページ | いきなりガス欠 »